暑さ対策100選 猛暑の蒸し暑さ 熱帯夜の寝苦しさ まとめて涼しく

収納スペースと家の周囲に、夏を涼しく過ごす対策を

やっておきたい夏本番前の下準備その2

やっておきたい夏本番前の下準備その2

暑さ対策に欠かせないものが湿気対策。湿度が上がると蒸し暑さに拍車がかかり、不快度も上昇してしまいます。
部屋の中で湿気がこもりやすい場所には、除湿剤や竹炭を置いておきましょう。

竹炭
▲多湿のときは湿気を吸収し、空気が乾燥すると吸収した水分を放出する働きが

→他の除湿剤も見てみる
  • 8:ベランダにスノコを敷く

2階にベランダがある場合、ベランダに降り注ぐ直射日光にも暑さ対策を施しましょう。
照射によりベランダが熱を持ち、その熱がベランダ下の部屋まで伝わって来るためです。

一番手軽で効果が期待できるのがスノコを敷くことです。


猛暑の日はスノコに水打ちすると、さらに暑さ対策の効果が高くなります。

スノコ
▲木のスノコのほか、プラスチック製でジョイント可能なタイプのものも
  • 9:庭に芝生を植える

庭の地面からの照り返しも、部屋の温度を上げる要因です。
できるならば庭に芝生を植えておくと暑さ対策になります。

ただ、春先には植えておかないと夏には間に合いませんので、植える時季には注意しないといけません。
また手入れも必要となるため、手間暇とのバランスを考えて実践するかどうか決めましょう。

芝生
▲芝生は夏の暑さ対策に有効なだけでなく、美しい庭づくりにも一役買います
  • 10:グリーンカーテンを作ろう

最近地方自治体も精力的にプッシュしているグリーンカーテンは、暑さ対策として有効なだけでなく、
咲く花で癒され、実る野菜でお腹も膨れるという一石三鳥のスグレモノです。

葉が大きく生い茂る一年草をプランターで育て、ネットを張り、窓の部分に這わせるのが一般的。
もちろん窓の下のあたりに種を直播きしてもOKです。


詳しくは実践編を見ていきましょう。

アサガオのグリーンカーテン
▲目の保養と自然の涼しさ両方ゲット

NEXT夏前にしておきたい暑さ対策
グリーンカーテンを作ろう・実践編